ロッテリア 原宿竹下通りイースト店

竹下通りってこんなに混んでましたっけ?そしてこんなに、歩いている人の年齢層って低かった??ひさびさに訪れた原宿で、わたしは驚きを隠せませんでした。

あんなにも足繁く通っていた原宿に行かなくなったのは、ひとえにビートルズ専門ショップ「GET BACK」が閉店してしまったことによるものでしょう。


そんななかでも、かわらないものがありました。

それはロッテリアです。

原宿に来たら、ロッテリアでハンバーガー類ひとつと、シェーキを頼む。

そしてハンバーガーを食べ終えたら飲みかけのシェーキを持って、飲みながら家路につく、それがいつもお決まりのコースでした。


ハンバーガー類では、そのときどきの期間限定メニュー、もしくはエビバーガーを頼むというのがもっぱらのスタイルです。

エビバーガー、あえて「エビカツバーガー」とは名付けなかったところに、エビ一本で行けるバーガーだぞ、というロッテリアの矜持を感じ、胸が熱くなります。

できたてのエビバーガーはサクサクのプリプリ。

恥ずかしいくらいに、エビはプリプリなのです。

一人で食べていても恥ずかしいですが、人と一緒にエビバーガーをほおばっているときなど、目も合わせられないほどです。

それほどまでに、エビのプリプリ感というものは人を虜にします。

Posted under 0

マクドナルド 立川ウィンズ前店

マクドナルドに行くときは決まってポテトを頼みます。

ポテト以外、頼むことはありません。

ポテト以外のものをたのんで、ポテトの味がかすむのがこわいのです。

いや、なにを食べてもかすまないほどこのポテトはおいしいのですが、100%のおいしさを堪能しなければ、このポテトがもったいない。

そんな気持ちから、私はもっぱらポテトのみを頼んでいます。


ポテトにはケチャップをつけてもらうこともできますが、これはおすすめしません。

なぜならば、マックのポテトの風味を消してしまうから。

冷めてしまったポテトは、ケチャップをつければなんとか口に押し込むことができます。

それだけに、ケチャップは味をごまかすことも可能ですし、シーンによっては単体で食べるポテトよりもおいしくできることがあります。


ところが基本的に、マクドナルドのポテトは塩味がおいしいようにできています。

飽きない程度にしっかりつけられた塩味は、ポテトを口に含むとじんわりと広がり、なんの塩を使っているかは不明ですが、揚げたてサクサクのときも、時間がたってべちゃっとしたものにも両方あう絶妙の塩加減です。

競馬に負けたら、ぜひこのポテトの塩味にいやされてほしいです。

ドカンとLサイズで!

Posted under 0

いり江

以前祖母と来たことがあるいり江さん。

以前来たことがあると言ってもかなり前だ。

私もまだ学生で、祖母も生きていたのだから15年くらい前か。

あの日は何のために門仲に来たのだろう。

よく覚えていない。

親戚も友人もいないこの街に老婆と2人で足を運んだのだからまあ、おそらくは不動さんか富岡八幡へ来たのだろうが祖母と鳥居をくぐった記憶は残念ながら、ない。

だが、いり江のことははっきり覚えている。

なぜかっておばあちゃんが豆かんというのを頼んだから。

豆と寒天だけのシンプルメニュー。

「普通ここはあんみつかかき氷じゃないの?」私が聞くと祖母は、「ここは寒天が有名だから」と嬉しそうに豆を掬い中から半透明の寒天を出して頬張った。

私も少しばかりお裾分けしてもらった。

自家製という寒天の良さがあの日は正直よく分からなかったが、今日は何とはなしに分かった気がする。

歳を取ったというのと、横に娘がいたからというのと、まだまだあの日の婆さんの年齢より若いはずだが。

まだ小学校に入ったばかりで当然甘いものが好物の娘は豆かんを食べる私を訝しそうに見つめた。

ここは寒天が有名だから、と、説明する他なかった。

意味が分かったのかどうか謎だが、娘は私の器に手を突っ込み寒天を食べた。

Posted under 0

黄金屋二子玉川店

いつも行くもつ鍋屋がある。

その名も黄金屋。

家に近いから私は二子玉川店へよく行く。

え、もつ鍋によく行く?確かにそんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

そうなんです。

年柄年中美味しい鍋を食べさせてくれるんですよ。

夏には夏限定のカレー鍋をいただきました。

有名なのは醤油、あと味噌かな。

それの他に多種多様な鍋があるから嬉しいです。

どの鍋も本当に美味しくて、モツ特有のくさみとえぐみが無いんですよ。

何店舗もモツ鍋のお店行くと分かるんだけど、たまにけっこうテンション高いヤツもいるんですよね。

だけどこちらはビギナーでも全然大丈夫な万人向けの食べやすさが売りです。

プリプリで食べやすいモツは一度食べる価値ありですよ。

冬季限定のメニューもオススメです。

今日は冬のクリーム&チーズもつ鍋をいただきました。

洋風の鍋ってけっこう当たり外れありませんか?市販の鍋スープとかがっかりするヤツありますもんね。

気をてらえば良いってもんじゃないから意外と難しいんですが、これはちゃんと新しいし美味しい。

しっかり押さえるべきところは押さえているんですよね。

家族で食べましたがみんな満足していましたよ。

まだ、こちらのお店行かれたことがない方は是非足を伸ばしてみてください。

一度行ったらやみつきになること間違いありません。

Posted under 0

Coco壱番屋東京メトロ末広町駅前店

久々にココイチのカレーを友人と食べました。

たまたま街中で発見していても立ってもいられなくなりました。

いつ以来かは分かりません、だいぶ久しぶり。

学生時代はよく来たのですが。

チェーンで全国展開の大きなカレー屋さんの中では一番好みの味と言ってもうそじゃない。

これは本当おいししですよね。

今日食べたのは豚しゃぶカレー。

むかしはあったかなあ。

昔はうずらの卵フライを食べ続けていたから他のトッピングはすいませんくわしくないです。

それかあとは最大の贅沢。

かつカレーも美味しかったですね。

日常的に食べるものではないですがあれは素晴らしい。

テストが終わったときとか球技大会の後とかのたまの贅沢でした。




ちなみに本日もおいしく頂きました豚しゃぶも上位。

これは人気商品のようですね。

負けてません。

豚がいい感じです、食べた気がしますかねけっこう。

タマネギも多いのでちゃんと野菜も食べられます。

野菜を増やしたいという方はトッピングでいきましょう。

他には肉系のカレーも揚げ物系も多いのでガッツリ食べたいと言う方にもオススメできますね。

今日は普通盛り。

まあこんなもんでしょう。

お腹いっぱいになりました。

次回は久々にかつカレー希望。

特に良いことあったわけじゃないけどね。

Posted under 0

玄海本店

とにかく美味しい鍋が食べたい。

とネットで調べまくった。

それも今日はそこそこの店じゃないとダメなのだ。

ちゃんとしたデートと言う訳ではないが随分久しぶりに彼女と会うことになった。

それ相応のちゃんとした感が求められていた。

と、いうことで新宿の玄海本店に行った。

え、新宿のど真ん中にこんな格好いいお店あるの?と思う事間違いなしの格好いい外観。

まるで料亭みたい。

この気合い入っている感じのおかげで最高のディナーになった。


が、何と言っても一番すごいのはこの鍋のスープですよ。

とにかく美味しい。

鶏肉の味が生きている。

がっちり釜で煮込んでいるのがよくわかった。

彼女もまあ満足してくれたみたい。

コラーゲンたくさんだからね女性もうれしいわね。

この雰囲気で食べる豪華な鍋。

なんか幸せを手にしたと幻想を持ってしまいましたわ。

こういったところで飲む酒はまた一段と料理を美味しくしてくれるね。

感動しましたわ。


それにしても都会のど真ん中にこの感じか、格好良過ぎる。

若い女性も、若くない女性もきっと喜んでくれるお店ですよ。

ちゃんとデザートもあったしね。

今度彼女に会うのは来年の春。

もう鍋の季節は終わってしまっているがまた2人で来たいですね。

Posted under 0

山利喜 本館

魅惑の煮込みのお店、山利喜に行ってきた。

新館もあるのだが今日は本館。

というか入れて良かった。

年末というのもあるがたいてい混雑していてさらっと入れるのはかなりラッキーだ。

森下の超有名店だ。

とにかく有名なのは煮込み。

煮込みなのにガーリックトーストと一緒にいただくというもの。

今日も最初に注文。


土鍋に入ってやってくるそれはむしろ和でなくスペイン料理の感じというか趣がある。

味もまたよく柔らかい。

煮込み自体は色も濃く一見味もしつこそうなのだが、そんなことない。

意外とするするいけちゃうお味なのだ。

口の中でとろけるのはもちろん、ガーリックトーストとの相性が驚く程いいのよ。

どうなってるんだ? 最初にこのコンビネーションくっつけた人相当頭いいよ。

サクッとしたガーリックトーストに汁を浸すも良し、肉とかっくらうも良し。

もうこれだけで来た甲斐あったって感じ。


だけどこれじゃ終わらないのよ。

やきとんもまたうまい。

150円はちょっと割高かな?いえいえ、美味しいから良いんです。

なかなかちゃんとしたやきとんは専門店みたいな感じ?本当お酒もすすみますよ。


森下界隈ならまずはここというお店。

山利喜。

次は新館にもお邪魔しちゃおう。

味おんなじだよなあ。

Posted under 0

優羽

そろそろ新しい時計がほしい今日この頃。

ちょっと遠出して時計を見に行った。

オメガがほしいなーなんて考えていたけれど、ちょっと高いかな。

あと、丸い時計って、状況によってはなんだか安っぽく見えてしまう気がするのよね。

ナイスミドルがつけていると、また違って見えるんだろうけど。


そこで目を付けたのは、ディオールの時計。

文字盤が縦長のベルトに沿って流線型を描く形。

ちょっと近未来な感じの作りで、かっこいい。

かっこいいんだけど、高い。


カシオも結構いいんだよね。

値段お手頃なの多いし、とにかく性能がいい気がする。

あと、店舗も多そうだからサポートには困らない。

スーツに付けられるものがいいので、ちょっとG-SHOCKはむりだけど、ほかのやつも頑丈そうなイメージ。

電卓とかも作ってるし、なかなか時計が狂わなそう。


色々考えた結果、保留。

もう少し金銭的な余裕があるときに狙ってみようと思いました。

せっかく出かけたので、なんか食べようと思って、優羽というお店にいきました。

お酒も飲みたかったので。


店内は結構薄暗く、雰囲気がよかった。

合コンむけな感じ。

一人で来るのはどうなんだろうと思ったけれど、お出かけ気分を盛り上げてくれました。

時計は変えなかったけど、まあ、いいかなw

Posted under 0

しゃぶしゃぶ温野菜阿佐ヶ谷店

彼氏と久々に会うことになったので今日は豪華なディナーをと意気込んでいたのだけど街には出たくないってことになって結局私の家から近い「しゃぶしゃぶ温野菜」なった。

て、阿佐ヶ谷もなかなかの街だと思うんですが。


温野菜は何度目だろう。

昔、本当に昔に友人ときた記憶があるがどうだろうかなり記憶も曖昧だ。

確か食べ放題だったと思っていたら単品も頼めるという。

が、何がどう考えたって普通に食べるのならばコースメニューの方が安い。

これはみんなにコースを頼ませる策略だ、と思ったがそもそもこの店に来る人のほとんどは食べ放題を楽しみに来るわけであって文句はないだろう。

でも肉だけでなくなんでも食べ放題というのがスゴい。

野菜もキノコもたくさん。

キノコなんてしめじだけでも種類がたくさん。

女の子にはかなり嬉しいお店ですね。

もちろん飲み放題もつけたんだけど4000円台だったのでまあいいでしょう。

彼は牛肉ばかり食っていましたが私は豚肉派。

本当を言うとそんなに肉ばかり食べたくないので野菜をずっといただいておりました。

キャベツ、白菜、チンゲンサイ、ほうれん草とやたら菜っ葉ばかり食べたなあ。

でも茹でるとスゴく小さくなるからいくらでもいけちゃうんだな。

美味しかったです。

Posted under 0
1 2